📕 日記

2021-10-26 18:44:00

- 京都北郵便局

今日で3回目のブチ切れをしてしまいました。電話の応対に礼節が無いのは土地柄のせいもあるでしょうからとやかく言うつもりはありませんが、ここ、そこそこの人口規模のハブポストにしては個人情報の取り扱いが極めて不適切。

今回は早朝には到着している小包が待てど暮らせど配達されないから問い合わせたところ、最初に出た女は忙しい振りして笑いながらのタメ口で応対。「折り返し連絡するし、電話番号教えてくれる?」はあ~?です。次に登場した男、胡散臭い、胡散臭いからなぜ遅配しているのか理由を聞いたら「今持ち出してますから」、誰が?名前は?「〇〇が持ち出してますから、よう分かりません」「〇〇がー」とまるで〇〇が悪く自分は何の責任もないとでも言いたげな応対、はあ~?

夕方遅く配達員到着、君が〇〇くんか〜っていきなり言われたらビックリするよね。届けてくれたのはまだまだあどけなさのある18歳の新人君。「すいません」って君が謝る必要はないのです。最初から理由を正直に説明してくれたらいいだけの話なのに、バカが責任逃れでその場を取り繕うからボロが出るのです。


寒い中、外で頑張ってる社員の情報は絶対守ってあげなければなりません。絶対、しゃべってはならない、絶対!!何かあったらどうするつもりなんだろうこの知恵の働かない上司は…


『なぜ郵便局なんかに就職したの?辞めちまいな!ご両親にハゲにこんな事言われたって話てみ。』



18歳君、世の中は汚泥そのもの、それに染まらず綺麗な花を咲かせてください。

W2560Q80_AdobeStock_200778737.jpeg京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止