📕 日記

2021-11-23 23:00:00

- 夢をみました

インドの見知らぬ土地ではぐれてしまい目的地までは遥か彼方、途方に暮れかけた次の瞬間、点火!野生本能がメラメラ燃え始めましたw あの手この手で目的地に辿り着こうとします。空飛ぶロバに乗ったり、ポリスアカデミーの隊員さん達に話しかけられたり、訳の分からない場面がバンバン登場してきて、最後は💩さん塗れのゴールデン便所で目が覚めるといういつものパターンでした。目的地はSergeant、どこそれ?


夢の中では日本語での会話は出てきません。「夢」というのは考えれば考えるほど実に不思議な世界です。”No one knows what may happen tomorrow. ” 明日何が起こるか予想できないから今を生きろ!という言葉がありますが、遠慮したいことばですねw インド哲学や仏の教えには ”因果応報” という根っこの話があります。こっちの方がすんなりと入ってきます。これは夢を見る事とも相通じます。

ユングは、夢の派生はその前後の事象が大きく関係してくんねんと教えてくれています。何の事かさっぱり分かりませんよね?! 「夢ですから。」とユングは言うと思います。W1024Q90_AdobeStock_206259144.jpeg

京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載