📕 日記

2021-12-13 14:07:00

- TOTO

こんにちは、一昨日からめっちゃ気に入ると飽きるまで崇拝してしまう迫力のある南部女性の様にエルサレムばかりの京都です。アフリカにはこれまた特別な思いがあり、インド滞在中に知り合った北アフリカの女性獣医がとても良くしてくれました。インターネットを通じてなのですが、珍しい異国の伝統衣装やお菓子を送ってくれたりと、今は連絡もしなくなったんですけど、お元気でお過ごしでしょうか。

さて、そんなアフリカですが、NDLOVUというコーラスグループがファイナルで歌った曲は、40年前のTOTOというグループの”AFRICA”という曲です。この曲を初めて聴いてとにかく耳に残り、当時はまだテープレコーダーに録音再生、鉛筆でクルクル回してテープの弛みを張るという時代。再生、再生で聴きだした英語を調べて意味を理解したという苦労の結晶のような一曲でした。

今だからその意味が良く理解できます。近いうちにアフリカンなクライアント様にお越しいただきたいと思いながら、この後の日本を代表する学者先生とアフリカについて語らいのひと時を過ごしたいと思います。夜は夜で、これまたVIP様、本日はトリプルVIPになってしまいましたwww

Bonjour, Kyoto is just like Jerusalem, like a powerful southern woman who worships until she gets tired of it from the day before yesterday. Africa has another special feeling, and a female veterinarian from North Africa I met during my stay in India made it very good. Through the internet, I haven't been able to contact you anymore because they sent me rare foreign traditional costumes and sweets, but how are you doing?

By the way, in such an impressive Africa, the song that the chorus group called NDLOVU sang in the final is the song "AFRICA" of the group called TOTO 40 years ago. I was inspired by this song, and at that time it was still a tape recorder, and I listened to it many times and looked up English to understand the meaning.

Now I can understand the meaning well. I would like to invite African clients in the near future, and I would like to spend some time talking about Africa with a scholar who represents Japan. Night is night, VIP again, today it has become a triple VIP www


W1440Q90_AdobeStock_378537701.jpeg

京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止