📕 日記

2022-01-07 22:22:00

- スマートでした

本日は偶然にも若いお父さん達が続きました。「あけましておめでとうございます、これからいいですか?」と朝早く電話で予約されてきたリピーターお父さん、当然、OKに決まってますよね。ドタバタ準備でなんとか間に合いました。いつもながら背筋がピンッとしてて、見ていて実に清々しい方なのです。

これまでは隣の駐車スペースが空いてて便利だったのですが、最近、新しく契約されたのか埋まってしまいそれでなくても狭い駐車スペースなのにどうなることやらと思っていたら「ビックリしました!ギリギリですね?!」って、でしょう~w 

その後お越しいただいたのは、これまたスマートな若いお父さん!!この『スマート』実はいろんな意味があるんですね。身振り手振りから体つき、頭脳明晰までもスマートで片づいてしまう便利な単語。そんな感じのスマートな方でした。

何見て来ました?「原谷をマップで検索してたら出てきましたw」「こんなところにこんなのがあるんやとw」「なんやろと興味津々で来ました!」若い社長さんだけあってトレジャー‐ハンター(Treasure Hunter)ですね~www 語学堪能でスポーツマン、スマートでしょうwww

ここに来られる若い方々に共通していえるのは、皆さんスマートです。カントは「人間の認識は、感性という形式、悟性(知性)という形式、理性の形式によって制限されている」と難しいことを唱えたそうなんですけど、若いお父さん方、もっと「感情」的、「野生」的でいいと思いますよwww

いくら頭で考えても気持ちよくありません、身体で感じるから気持ちいいんだと思いますよ。美女と野獣です。
『philosophy:知るを愛する』です♥


W1024Q75_AdobeStock_192898178.jpeg

京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止