📕 日記

2022-02-19 22:39:00

- ウクライナ<>インド

2016年5月26日 ロシアに拘束された空軍パイロット、ナディア・サフチェンコ氏を2年ぶりに解放というニュースが世界を駆け巡りました。世界中で解放署名運動が立ち上がりました。当時、学院生だった私はこの事件をきっかけに多くのウクライナやロシアの人々と繋がりました。悲しみと怒りに打ちひしがれていたウクライナ人女性が日を追うごとに穏やかになり、笑顔を取り戻し、息子さんまでを紹介してくれるまでになりました。

ウクライナ情勢を知るには、特徴的な地理と周辺国家との関係、歴史的には古代ギリシアまで遡って読み解かなければなかなか難しい国のようです。「ウクライナ」という国名もスラブ語に由来し、スラブ人が住みついた土地に全方位からいろいろな民族国家が侵入、併合、分離を繰り返し、その度に戦争を繰り返しているというとても複雑な地域です。島国日本では、やはりどこか他人事のように思ってしまいます。

ウクライナニュース  を見てみると、普段とあまり変わらない様子に拍子抜けしてしまいました。日本のニュースの中には開戦みたいなことになっていますけど、まだ平常運転みたいで一安心、と思いきや、ここで、ロシア、ウクライナとも親交の深いインドに目を向けてみました 。なんとっ!!航空宇宙工学のインド人学生がウクライナ側で戦う準軍組織のボランティアであるグルジア国立軍団で戦闘訓練を受けていると、はあー?!という記事を見つけてしまいました。

インド政府も、ウクライナ在住のインド国民には帰国を促しているようなのですが、軍隊に入りたかったのでここに来ましたとインド人学生・・・帰れ!

W1024Q75_AdobeStock_77734467.jpeg
京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止