📕 日記

2022-03-10 06:42:00

- 啓蟄

今年は3月5日だったそうです。大体春分までの間をいい、土の中で冬ごもりしていた虫たちが這い出てきて麗らかな春の光の中で生き生きと動き始める頃。まだまだ人間にとっては肌寒いこの時期ですが、自然と共にあるがままの姿で、規則正しいその生き方は見習うところが大いにあるように思います。偶然にも昨夜、一匹の小さな虫が部屋の中を飛んでいるのを見つけ、そういう時期だったんですね。

いろいろと騒がしい国際・社会情勢が続いておりますが、今年の春はストレスフリーで勢いづきたいと思います。というようなことを話題にすると、決まって「好きな時に好きなことをして、自由な生き方、ストレスなんかないやろ?」と言われるのですが、とんでもありません、ストレス塗れだと思います。自由と不自由を両方経験して思うのは、不自由な方が実は楽な生き方かもしれないと思ってしまいます。あれこれ考えなくていいのは楽だと思います。

本日お越しのリピータ様、お気をつけてお越しください。 アッ!昨日、折角ご予約いただいたのですが所用でお断りしてしまいました、いつも優しい口調の男前お父さんw 久しぶりにご連絡いただいたので、迷いに迷い無念無想の境地でお断り、これもめっちゃストレスやと思います。

W1024Q75_AdobeStock_141890659.jpeg
京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止