📕 日記

2022-03-15 07:37:00

- 恵美チャンネル

おはようございます、最近は丑三つ時に目が覚めてしまう行中のような生活してます京都ですw YouTubeの恵美チャンネルにはまっています。「私は自信が無い、全く自信が無いねん、私らの仕事は一番いらん仕事や」大好きな上沼恵美子さん、朝っぱらか心に響きましたw 夜中に薄ら笑いなど傍から見たらおぞましいはずですw

地上波からネットに変えたと言ってましたけど迫力は健在でしたw ネットというのは最新のコンテンツな訳ですけど、昔に戻ったような気がしています。TVを見なくなって20数年、TVというのは、時間的にも行動的にも拘束されると思っていましたし、思考が停止してしまうような変な感覚がありました。

ネットの良さというのは、「ながら見」が出来ることと、フィルタリングが少なく本物と偽物が手に取るように解ります。それでも残念なのは、広告代理店がこのネットにも手を出し操作しているという事を知りました。地上波のような顛末にならないことを祈るばかりですが、既に浸食されているそうで残念でなりません。

え~さて、横浜のビジョンがひとり勝手に見えてきましたw 少し長くなりますがお付き合いください。横浜で何しよう~と途方に暮れていたのですが、元々このアーユルヴェーダを始めた目的は、ブラインドの子ども達の自立支援が目的でした。将来、彼らが手に職を付けられる手段として教えられたらいいなという思いでした。

日本では視覚にハンディのある方は按摩という職業に就く方も一定数いると伺い、とても誇り高い職業だと認識しておりましたが、インドという国では残念ながら身体的なハンディがあるというだけで差別を受けてしまいます。そんな中、ブラインドの子ども達のマッサージが健常者に受け入れられるかは分かりません。

二つ目は、私が僧侶になったきっかけのひとつに中学時代の先生に憧れて教師になりたいと思い、いつか夢を叶えたいと思い続けて、僧侶という教師になりました。実は僧侶というのは、数珠を振りかざして呪術を披露したり、人が荼毘に付した後も人心を縛り続ける事ではないのです。

アーユルヴェーダの著者は僧侶であり、科学者であり、医師でした。アーユルヴェーダはふたつの仏教大学で発展しました。1つ目はグプタ朝5世紀前半に創設されたナーランダー大学とパーラ朝8−9世紀頃に創設されたパハルプール大学です。両大学では、自然科学、医学(アーユルヴェーダ)、社会科学が研究されました。

今週、お越しになったらいろいろと話をしたいですね、社長!www

W1024Q75_AdobeStock_164566858.jpeg
京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止