📕 日記

2022-04-09 15:14:00

- 桜道中

先ほど大阪より大渋滞を回避しながら桂川沿いの春を満喫しながら帰洛いたしました京都です。御室仁和寺周辺は人、人、活気があることは、まこと善いことのように思います。大阪では大手術をされたご親族の為に比叡山の阿闍梨様へ向かって手を合わせてましたと話を伺い、術後も順調で御礼参りしたいということで来週段取りをすることになりました。

『念』は会意文字です。会意文字とは、2文字以上の漢字の形・意味を組み合わせて作られた漢字の事を言い、今+心で作られています。「ある物をすっぽり覆い含む」事を示す文字から、いつも心に思うこととあります。穢れなき純心な心で明後日の方を向いて手を合わせていると、もしかしたら願いが叶うのかも知れないですね。芦屋も大阪も風がありましたけど、京都は穏やかな昼下がりです。

本日この後は夜遅くから、楽しみです!
W1024Q75_AdobeStock_350177266.jpeg

京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止