📕 日記

2022-04-21 20:30:00

- 本日もありがとうございました。

先日、数年ぶりにお会いした尼僧さんが「私は一度死にました!」という挨拶から再会が始まりました。そして今日、大阪からの帰りに再びお会いし詳しく話を聞くと、心肺停止から一週間後「まだ生きてるわ」と病室の天井を見つめていたそうなのですが、この一週間にいろんなことがあったと興味深い話を聞くことができました。

一番印象的だったのは、笑いながら「人が死ぬときは無やで無、なにもあらへん」「今は心臓に埋め込んだ機械で生きてるけど、これは幸せなんかな?」「この機械が壊れるまで私、死ねないねん、アハハ」と痛々しい胸元の傷跡を見ると複雑な想いです。

京都の裏も表も知り尽くしている生き返った尼僧さんから京都で商いするコツを教わりましたw 「良俊さん、そんなことで腹立ててたら」「あんたの負けやで」「このお抹茶、薄いわ」「この器、あかんで」許状を持っている尼僧さん、お抹茶にも大変厳しく、美味しい抹茶を点てられるように習うことにしましたw

さて、この後は横浜サロンオープンについては日記したいと思います。

W1024Q90_IMG_1873.jpg
男性専用アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止