📕 日記

2022-06-13 11:27:00

- Why the Irish design?

おはようございます、朝詣りで先生に引率されて課外授業をしている小学生達と遭遇しまして童子パワーを浴びてきました。腕を組んで階段を上がるのにムスッとした表情でぽっちゃり君がいてはりましたけど、さっさと上がらんかい!と、お節介にも背中を押してあげたくもございました。

え~さて、先日ご紹介させていただきました『自作ショップカード』、早速の大反響です!!「な~な~、自分とこインドイメージやろ?」「なんでな、アイルランド国旗が右上にちょこんとあるん?」「おかしない?」・・・クソッ、ばれたかwww

そーです、右上はアイルランド国旗ですw そーです、パターンはアイルランドのシンボル、聖パトリックの緑クローバーですw 細かい事を気にしたらアカン!インドだろうがアイリッシュだろうがジンバブエだろうが、綺麗ならなんでもええと思いますw 皆さん知らんしw

そんなアイリッシュですが、こちらもアーユルヴェーダはとても盛んです。大英帝国時代、インドのアーユルヴェーダは日本の『つばつけとき』的な民間療術となり一部の地域だけに受け継がれ忘れ去られていました。まるでインド仏教を彷彿とさせる出来事です。

この神秘のメディカルマジックを再興させたのが、奇しくもインドへ入植していた英国人だったという訳です。だから英国には、高級アーユルヴェーダクリニックがいくつもあります。とお節介にも蘊蓄を垂れてしまいました。

Why is your salon shop card an Irish design?

Isn't it different?

 

No, it's not different. It was the British who went to India during the British Empire to revive the decline of Ayurveda in India. Therefore, there are still many luxury Ayurvedic salons in the UK.

shop caard-1.pngshop caard-2.png
男性専用アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止