📕 日記

2022-08-07 19:09:00

蒙が啓かれる 第一幕

『もうがひらかれる』出来事と共に、今週もありがとうございました。今週最後にお越しいただいたリピーター様からHPが綺麗になったのはいいけど「らしさ」がありませんね!?と、、、うん? どういうこと?

その方からは、日記という私にとっては何となく日々のストレス発散ツールを毎日の様にご覧になってくれてはるそうで「これを書く人の人なり」が良く分かる日記だと仰ってくださいました。それが最近は「人なり」が見えて来ないんだそうです。つまり、つまんね~って事ですね?w

確かに最近、この年になって妙に色気づいてしまいまして、どこを向いてるのか分からない様な状態で「整った小奇麗さ」を意識し過ぎていたのかもしれません。遠い昔の話ですが、思春期を迎える頃になると、男子というものは何かにつけて、恰好良く立ち振る舞いたくなる年頃に突入します。

多分に漏れず、私も肩をそびやかす様な態度で周囲を圧倒しようとすると、決まって先輩に言われたのが「何おちゃめなことしてんの?」です。 あれ?威嚇の効力が全くありません。最後は必ず羽交い絞めにされて終わりですw

え~さて、そんなエピソードを思い出しておりましたら止めの一言が、チャクラ第7からチャクラ第1目掛けて何かが突き抜けました。「世の中にはね、綺麗なサイトはいくらでもあるんですよ」感動で蒙が啓かれた瞬間でした。・・・Intermission

W1024Q75_AdobeStock_27165758.jpeg
京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止