📕 日記

2022-11-10 22:05:00

大門先生1

ドクターXの大門先生が腰痛で大変らしいです横浜元町です。京都には1分でいい仕事をしてくれるスーパードクターがいてます。歯科医さんですが、椅子に座ったと思ったら「はい、おしまい」と、めっちゃ早いですね~と言うと「今日は手こずりました」と先生w

彼は私の中の大門先生なのですが、最近は個性の強いスーパードクターが少なく、草むらで群れて仲良く性格の大人しいトリケラトプスみたいな先生ばかりのように感じてしまいます。個性と云えば、最近何を勘違いしたのか、懐古趣味が芽生えたのか、昭和のTheOTOKOの画像収集に没頭していますw

1960年代以前のモノが多く、そのほとんどが海外のコレクターが出典しているものばかりです。彼らは、そこに何を見て何を思っているのでしょうか?改めて当時の写真から民族学的背景を読み解いている訳ですけれども、男性も女性も『カッコいい』ですね。

西洋人と比較にならないくらいこの時代の日本人は神秘的です。写真家さんの腕前が抜群なのか、モデルさん達がスマートなのか、良く分かりません。

KJcover102_front.jpg
京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止