📕 日記

2022-11-25 00:32:00

本日もありがとうございました2

いつから男女なんちゃらと騒ぐようになったんでしょうね。騒いでいる国々は明らかに少子高齢化社会へ突き進んでいることに気が付いていないのでしょうか?このまま行けば100年後の地球人口は100億を突破してしまうんでしょうか。その前に『自然の摂理』が容赦なく作用するんでしょうか。

いろいろ考えても仕方ありませんので、生まれ変わった時に住みやすい世界だったらいいなと願う方が次生まれ変わる楽しみができていいのかもしれません。人間に生まれ変わるなどと希代なことを言う奴だなと思われるかもしれませんが、必ずしも人間の姿形でなければならない理由はございませんw

え~さて、『人体の小宇宙、やっぱり日本人が良いよね』という感動秘話をお伝えしようと思います。インド滞在中のアーユルヴェーダ実践、見たことも、触れたことも無い男性ばかりでしたw モンゴロイドでもコーカソイドでもアフリカンでもありません、全部ミックスされた感じです。

ここをこうすると、あれ!?反応は我々と同じですw 当たり前ですけど骨格の造りも同じです。でも何かが違うんです、ずっと違和感を持ったまんま体を触らせてもらっていました。数人もしたら慣れてきます。よほど心地好かったのか、今でもやって欲しいとキャプテンから連絡がきますw

日本に帰国して初めて日本人の体で施術をした時のあの感覚は一生忘れることはないんだろうなと思うほどの衝撃がありました。これやこれ!ずっと触れてきた肌、安心感というか、適当な文字が想い浮かばないので表現できませんけど、とても不思議な感覚でした。

よく肌が合う合わないといいますけど、正にそれでしょうか。これは五感の領域まで潜り込まないと説明できない科学です。「触れる、触れられる」この触覚を楽しく科学すると、何時間でも楽しんでいられますw 段々訳が分からなくなってきましたので、寝たいと思います。
W1024Q100_AdobeStock_474698972鎌倉明月院悟りの窓.jpeg
京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止