お知らせ

2022 / 12 / 13  15:56

アーユルヴェーダ施術の副作用について

アーユルヴェーダ施術の副作用について

いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。

横浜で施術するにあたり、アーユルヴェーダ施術の副作用について触れておきたいと思います。
アーユルヴェーダのオイルマッサージに関しては基本的には副作用はないといわれております。ですが、その時の体質や体調によっては避けた方が良い場合もあります。

また、鼻腔へのオイル塗布のナーシャや耳にオイルを入れるカルナ プラティサラナムなどを行う場合は、良質な専用オイルを使用する必要があります。シロダーラにつきましては、施術中の注意事項、施術後のケアがとても重要になります。インド国内では、アーユルヴェーダセラピストは国家認定資格保有者となります。(当方は、バラモン階級の僧侶資格で特別受講しております)

その為、様々な様態に合わせた対応が教育されます。特に、上記の体内に取り込む施術やシロダーラの様な神経系に直接働きかけるような施術におけるリスク教育がされているかどうかがとても重要になります。当サロンでは、西インドのグジャラート州バブナガールのアーユルヴェーダドクターの下でトレーニングを受けておりますので、
どうぞ、安心てお体をお預けください。

 

京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止